CHRONO CROSS
CHRONO CROSS

サラ・オレイン
Sarah Àlainn

Vocal / Violin

梅田千晶
Chiaki Umeda

Irish Harp

小栢伸五(DEZOLVE)
Shingo Ogaya

Bass

神永大輔(和楽器バンド)
Daisuke Kaminaga

Shakuhachi

坂本遥(エドガー・サリヴァン)
Haruka Sakamoto

Guitar

佐々木直也(空想委員会)
Naoya Sasaki

Guitar

壷井彰久
Akihisa Tsuboy

Violin

寺田典子
Noriko Terada

Percussion

野口明生
Akio Noguchi

Tin Whistle / Low Whistle
Uilleann Pipes

藤野由佳
Yuka Fujino

Accordion

光田康典
Yasunori Mitsuda

Bouzouki / Keyboard / Percussion

山本真央樹(DEZOLVE)
Maoki Yamamoto

Drums

— 50音順 —

English

サラ・オレイン
Sarah Àlainn

Vocal / Violin

オーストラリア出身。ヴォーカリスト、ヴァイオリニスト、作詞作曲家、コピーライター、翻訳家。英語、日本語、イタリア語、ラテン語を操るマルチリンガル。Sydney Conservatoriumを経てUniversity of Sydneyで音楽・言語学を最高点で卒業。音が色でみえる共感覚者(synesthesia) でもある。

5歳よりヴァイオリンを始め、その才能をシモン・ゴールドベルグ(弱冠20歳でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任した著名ヴァイオリニスト)の高弟ペリー・ハートに見出される。東京大学に留学中に、ゲームソフト「ゼノブレイド」エンディングテーマ曲 “Beyond the Sky”(光田康典氏作曲) のヴォーカルを担当。

2012年、ユニバーサル ミュージックよりメジャーデビュー。3オクターブを超えるその声には「f 分の1ゆらぎ」と呼ばれる、癒しの効果が含まれることが科学的に実証される。発売した6枚のアルバム全てがサウンドスキャン・クラシックチャート及び ビルボードジャパン・クラシックチャートの1位を獲得。

グラミー賞16度の名音楽プロデューサー、デイヴィッド・フォスターのディズニー記念アルバムに参加。世界一のテナーと言われるアンドレア・ボチェッリ、作曲家ピアニストのルドヴィコ・エイナウディと共演、レコーディングも果たす。本作の “美女と野獣” ではピーボ・ブライソンとデュエット共演。

コピーライターとしてイギリスの広告代理店M&CSAATCHIで、三菱商事やJAL等のキャンペーンを手掛ける。オーストラリア政府主催の「オーストラリアnow」親善大使。また、三菱商事の障がい者スポーツ応援活動のテーマソング 、光田康典氏さん作曲の“Dream As One” を作詞・歌唱、各地のイベントへ参加。

日本ではラジオ、テレビ番組のプレゼンターとしても活動。現在NHK WORLDで『KABUKI KOOL』ナビゲーターを担当。NHK大河ドラマ『西郷どん』劇中歌「我が故郷」とエンディングテーマ「西郷どん紀行~薩摩編~」を歌唱。天皇皇后両陛下の御前で国歌独唱。2019年テレビアニメ『約束のネバーランド』劇伴曲を歌唱。この春にはNHKドラマ、よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』に出演決定。セルフセレクションに加え新録音曲多数の初ベストアルバム『Timeless』を発売中。

ゲーム音楽は「蒼き革命のヴァルキュリア」「予言者育成学園 Fortune Tellers Academy」「タイムトラベラーズ」などを担当。

http://yataume.wixsite.com/harp https://twitter.com/yataume

梅田千晶
Chiaki Umeda

Irish Harp

クラシックのテクニックをベースに、 アイリッシュのスタイルをKathleen Loughnaneより、スウェーデンではニッケルハルパ奏者のLeif Alpsjo 氏より伝統音楽を学ぶ。

2012年、2017年にグラミー賞7度受賞のチーフタンズ来日公演で共演。2014年スウェーデンHalland Museumで演奏。2015年ゲーム音楽の作曲家光田康典氏の20周年コンサートメンバーとして東京・台湾公演に参加。伝統音楽以外でも活動し、映画やCM、ゲーム音楽など各種レコーディングにも参加している。

http://yataume.wixsite.com/harp https://twitter.com/yataume
https://www.shingo-ogaya.com/ https://twitter.com/Blade4gen

小栢伸五(DEZOLVE)
Shingo Ogaya (DEZOLVE)

Bass

1993年11月13日生まれ 鳥取県出身

幼少期からピアノ、ギターなどの楽器に触れ、クラシック、ポップス、ロックなどたくさんの音楽に触れる。中でも3才から始めたミュージカルの影響で幅広い音楽と表現に影響を受ける。14才からベースを始めライブ活動開始。高校卒業後、東京の音楽学校メーザーハウスに入学。エレキベースを大野淳一氏、櫻井哲夫氏、ウッドベースを佐藤慎一氏に師事。

活動の中心は、山本真央樹(Dr) 友田ジュン(Key) 北川翔也(Gt) 小栢伸五(Ba)4人の若手フュージョンバンドDEZOLVE。

2015~2016年、KIYO*SEN(大高清美、川口千里)のツアーサポート。
2016年2月9日、DEZOLVE 1stAlbum「DEZOLVE」をリリース。
2017年2月8日、北川翔也 1stAlbum「The New Day」に参加。
2017年2月25日、DEZOLVE 2ndAlbum「SPHERE」をリリース。

その他の活動は、声優・シンガーのサポート、バックバンド、スタジオワークや、ミュージカル、CM関係の作曲・編曲、神奈川TVの音楽番組にレギュラー出演など幅広く活動中。

主な共演歴
櫻井哲夫、矢堀孝一、大高清美、川口千里、篠田元一、奥本亮、安部潤、向谷実、長谷部徹、つづらのあつし、大口純一郎、白井アキト、本田雅人、和泉宏隆、佐々木秀尚、富永”TOMMY”弘明、渡邉シン、村田隆行、伊藤賢治、岩垂徳行、古代祐三、ミッキー吉野、沢井原児、ハタヤテツヤ、本田珠也、(順不同、敬称略)

https://www.shingo-ogaya.com/ Twitter:https://twitter.com/Blade4gen
https://twitter.com/daisukekaminaga

神永大輔(和楽器バンド)
Daisuke Kaminaga (WagakkiBand)

Shakuhachi

福島県いわき市出身。5歳の頃からピアノを始め、学校から帰ると毎日ゲーム音楽を演奏する日々を過ごす。ゲーム音楽を通じて世界各地の民族音楽に興味を持つようになり、大学在学中にサークル活動で尺八を始める。その後、都山流尺八師範試験首席登第。“耀山”の号を授かる。

ライブハウスを中心に様々なジャンルの音楽やアーティストと共演し、尺八の新たなアンサンブルの可能性を拡げ続ける一方、ゲーム音楽の素晴らしさを世界に広めるべく「Playing Works! シリーズ」や「風とキャラバン」「ファミ箏」などの企画・出演に携わってきた。

これまでに多数のゲーム音楽作曲家と共演を果たす中、2015年には光田康典氏の作家20周年記念ライブ「THE BRINK OF TIME 光田康典 & Millennial Fair」に参加。東京と台北で公演を行った。

現在は、詩吟や和楽器を融合させたロックバンド「和楽器バンド」や、アコースティック・ユニット「華風月」のメンバーとして活躍中。

Twitter:https://twitter.com/daisukekaminaga
http://edoga-sullivan.com/ https://twitter.com/retrock_haruka https://www.instagram.com/retrock_haruka/

坂本遥(エドガー・サリヴァン)
Haruka Sakamoto (EDOGA-SULLIVAN)

Guitar

1994年2月21日生まれ。

中学2年生でギターを始める。自身のバンド「エドガー・サリヴァン」でギターを務める傍ら、様々なアーティストのレコーディング・ライブに参加。

激しいステージパフォーマンスが持ち味だが、ギターを折って以来流石に機材に気を付けながらパフォーマンスしている。機材は大事にしよう。もう一人のGtの佐々木くんのことはかなり好き。

http://edoga-sullivan.com/ https://twitter.com/retrock_haruka https://www.instagram.com/retrock_haruka/
https://sasaki-naoya.themedia.jp/ https://twitter.com/kusoiinkainaoya https://www.instagram.com/kusoiinkainaoya/

佐々木直也(空想委員会)
Naoya Sasaki (Kusoiinkai)

Guitar

ギター/コーラス/作曲/編曲/盛り上げ隊長
9月1日生まれ 宮城出身 A型 175cm
favorite artist【B’z】【稲葉浩志】【松本孝弘】
映画、RPGゲーム、ゲーム音楽好き
(FINAL FANTASYシリーズ、クロノ・トリガー、クロノ・クロスetc...)

バンド【空想委員会】のメンバー。

2010年〜本格始動。2011年12月28日「恋愛下手の作り方」でインディーズデビュー「恋愛下手の作り方」がタワレコメンに選ばれ、2012年のタワレコメンの年間チャート1位を獲得。2014年6月4日「種の起源」でメジャーデビューを果たした。MUSIC FAIR、CDTVや、ROCK IN JAPAN FES、COUNTDOWN JAPAN FES、Perfume FESなどの大きなメディアやフェスに出演。日本武道館や大阪城ホールなど多数の会場での演奏を経験。空想委員会ではほぼ全曲のアレンジを担当。インストゥルメンタルは全曲手掛けた。映画「燐寸少女 -マッチショウジョ-」主題歌の作曲を担当。空想委員会は2019年3月31日に現体制活動終了。

2017年夏からライブやレコーディングのサポート、MV出演などの個人活動を開始。2018年9月1日大人気RPGゲーム、スマートフォン向けアプリ『アナザーエデン 時空を超える猫』初のオフィシャルライブ「Faraway from Time」にバンド【トキノワスレモノ】のメンバーとしてE.GUITAR、A.GUITARで参加。

ギターの楽しさを沢山の方に知って欲しいという気持ちから、2019年2月からギターレッスンを始める。

■使用機材
-Electric Guiter-
Fender USA American Deluxe Telecaster

-Acoustic Guiter-
Taylor 810/YAMAHA AC1M

-Amplifier-
MARSHALL JTM45 O/S & 412 O/S

https://sasaki-naoya.themedia.jp/ https://twitter.com/kusoiinkainaoya https://www.instagram.com/kusoiinkainaoya/
http://tsuboy.com/ https://twitter.com/vln_tsuboy https://www.instagram.com/vln_tsuboy/ https://www.youtube.com/user/AkihisaTsuboy

壷井彰久
Akihisa Tsuboy

Violin

ロックからケルト、アラブ音楽までをその驚異的なテクニックと美しいトーンで「奏破」するヴァイオリニスト。自己のプログレッシブロックバンド「KBB」を率い、数々の海外フェスに出演。さらに、Era(壷井彰久/鬼怒無月デュオ)、オオフジツボ、光田康典 Millennial Fair、WAWAWAWA (吉見征樹リーダーバンド)、一噌幸弘グループ、 Trinite等、様々なユニットやレコーディングに参加。アコースティックでの豪快かつ繊細なプレイや、エレクトリックヴァイオリンを使用した独創的な音作りとプレイでも世界から注目を浴びる存在である。

http://tsuboy.com/ https://twitter.com/vln_tsuboy https://www.instagram.com/vln_tsuboy/ https://www.youtube.com/user/AkihisaTsuboy
https://www.norikoterada.com/ https://twitter.com/norikoterada https://www.instagram.com/noriko_terada_drumsume/

寺田典子
Noriko Terada

Percussion

マルチパーカッショニスト。

茨城県鹿嶋市出身、東京音楽大学卒業後はバークリー音楽卒業。現在はロサンゼルスと東京に拠点を置き国際的に活動。

Final Fantasy XV, Final Fantasy XIII-3 Official Soundtrack(By Square-Enix)、逆転裁判6 official trailer (by Capcom) での演奏を始め、楽天FashionのテレビCM (by Massive Music)、映画「リトルウィッチ・アカデミア」(作曲:大島ミチル氏 )のOfficial Soundtrack 等、その演奏ジャンルは多岐にわたる。CAPCOMの公式インターナショナルツアーのメンバーとして台湾、中国、アメリカで公演、NHKワールドのTV番組Rising Artistでも台湾ツアーの様子が取り上げられた。海外では音楽の祭典NAMMshow、TED、カーネギーホール、ケネディセンター、ブルーノートNY、カナダのモントリオールジャズフェスティバル、Anime Boston、PAX等コンベンション等で多数演奏。

また、ブロードウェイエンターテイメント・ミュージカルのワールドツアーTapDogsにアジア人として初めてオンステージドラマーに抜擢され、ロンドンwest-end、パリ、ドイツ、ドバイ、サウジアラビア、サウスアフリカ、中国、シンガポール等で公演。毎年数億人の視聴者を持つといわれている中国の国営放送CCTV New Year Gala始め、ドイツZDF FernsehgartenフランスLe Plus Grand Cabaret Du Mondo など各国の音楽テレビ番組にも多数出演。これまでの共演者は、グラミー賞受賞者のアンジェリーク・キジョー氏、映画「Back To The Future」の作曲家 アラン・シルベストリ氏、ローリング・ストーンズのプロデューサー、ドン・ワッツ氏、他多数。ダイナミックかつ的確な演奏で数多くのアーティストの支持をえる。

また、2019年アメリカの音楽雑誌DRUM! Magazineに今週のドラマーとして取り上げられ好評を博す。女性のための国際ドラムコンテストHit Like A Girl の審査員、及び日本大使を務める。

https://www.norikoterada.com/ https://twitter.com/norikoterada https://www.instagram.com/noriko_terada_drumsume/
http://uilleannpipesjapan.web.fc2.com https://twitter.com/akio_noguchi

野口明生
Akio Noguchi

Tin Whistle
Low Whistle
Uilleann Pipes

演奏家

3歳からピアノを始め、拝田正機氏に師事、国立音楽大学のピアノ科を卒業。在学中に結成した、ヒーリング系のインストグループ、shikinamiでは、伊勢神宮の式典及び宇治橋渡始式での奉納演奏、NHKの金曜バラエティーへの出演、FM愛知での番組に1年間レギュラー出演、単独ライブなど、多方面で活動。大学卒業後に独学で始めたアイルランド音楽では、ティンホイッスル、ローホイッスル、アイリッシュフルート、イーリアンパイプスなどを演奏。アイルランドの国宝級のバンド、チーフタンズと日本公演にて共演。

映画『黒執事 Book of Circus』(光田康典氏)、NHK大河ドラマ『西郷どん』(富貴晴美氏)、映画『家族はつらいよ2』(久石譲氏)、ゲーム『モンスターハンタークロス』など、多数レコーディングに参加。現在は、アイルランド音楽の他、ドゥドゥック、ドゥクラーなどを含む、様々な民族楽器での演奏など、活動の場を展開。

http://uilleannpipesjapan.web.fc2.com https://twitter.com/akio_noguchi
http://yukafujino.com https://twitter.com/yukafujinoacc

藤野由佳
Yuka Fujino

Accordion

日々出会う、心ふるわす人やもの、記憶を曲にすることがライフワーク。

現在、ソロ及び、オオフジツボ(with 壷井彰久Vln.太田光宏Gtr.)、Riquisimo(with 谷岡久美Pf.)ほか、様々なユニットにて活動中。

またサポートミュージシャンとして、様々なアーティストのコンサートやレコーディングに参加。変幻自在なフレーズとエモーショナルなプレイが好評を博す。

作曲演奏を担当した、オオフジツボ「なのはな」「秋霖」が、ユネスコ世界遺産・岩手県平泉中尊寺公式動画CMに採用、現在配信中。

ソロアルバム「心ふるわすもの」他リリース多数。2019年秋、3rdソロアルバムリリース予定。

http://yukafujino.com https://twitter.com/yukafujinoacc
http://www.procyon-studio.com https://twitter.com/YasunoriMitsuda

光田康典
Yasunori Mitsuda

Bouzouki
Keyboard
Percussion

1972年1月21日生まれ。1992年スクウェア( 現スクウェア・エニックス)入社、1995年『クロノ・トリガー』で作曲家デビュー。『ゼノギアス』等の作曲を担当した後、1998年に独立。フリーランスで活動後、2001年プロキオン・スタジオを設立し、同社の代表を務める。

現在はテレビや映画、アニメ、ゲームなどジャンルにとらわれない多様な作曲をこなし、有名アーティストへの楽曲提供やアルバムプロデュースを手がけるほか、国内外のライブ出演や海外でのレコーディング、書籍の寄稿も積極的に行うなど多岐にわたり活動中。

主な楽曲代表作に、『クロノ・クロス』『ゼノサーガ エピソードI』『ソーマブリンガー』『新・光神話 パルテナの鏡』『SOUL SACRIFICE DELTA』NHKスペシャル『宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎』『イナズマイレブン1〜3』『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』『イナズマイレブンGO ギャラクシー』『イナズマイレブン アレスの天秤』『イナズマイレブン オリオンの刻印』『黒執事 Book of Circus』『ゼノブレイド2』『FINAL FANTASY XV エピソード イグニス』他多数。

http://www.procyon-studio.com https://twitter.com/YasunoriMitsuda
http://maoki-yamamoto.com https://twitter.com/maokiyamamoto

山本真央樹(DEZOLVE)
Maoki Yamamoto (DEZOLVE)

Drums

1992年4月5日生まれ、埼玉県出身。

幼い頃からロック、フュージョン、ジャズを主に色々な音楽に触れドラムに興味を持ち、独学でドラムを始める。 その後、私立春日部共栄中学高等学校で6年間吹奏楽を経験しパーカッション全般を学ぶ。在学中は多数のコンクール、コンテストにおいて金賞を得る。

2011年よりアメリカのバークリー音楽大学に奨学金を獲得した後入学し、ドラムを主に中南米の打楽器を多くの講師に師事。演奏活動を行う傍ら、作編曲活動にも力を注ぎDTMを中心とした楽曲提供も行う様になる。

2012年帰国後、本格的にプロデビューを果たし、角松敏生、Little Glee Monsters、ゴスペラーズ、とんねるず、小比類巻かほる、由紀さおり、本田雅人、DIMENSION、T-SQUARE、THE IDOLM@STER、ひなビタ♪、花澤香菜、竹達彩奈、小倉唯、夏川椎菜、千管春香、やなぎなぎ、綾野ましろ、サラ・オレイン、GOD EATER、FINAL FANTASY、ガールフレンド(仮)など有名ゲーム、アニメの主題歌のレコーディング、ライブのサポートを担当。アイドルマスターシリーズ、ひなビタ♪、KONAMI社音楽ゲームへの作詞作編曲など、ドラムだけでなく、コンポーザーとしても活動の場を広げていく。

2014年にKey.友田ジュン、Bs.小栢伸五、Gt.北川翔也と共にDEZOLVEというフュージョンバンドを結成。 YAMAHA,Zildjianエンドースユーザー。

http://maoki-yamamoto.com https://twitter.com/maokiyamamoto