titlebar
設定画面

【 Master Volume 】
演奏時の音量を0〜100まで設定できます。
初期設定は80です。
【 Velocity 】
Wi-Fi MIDIで転送するVelocityの値を設定できます。
また、横画面モードのVelocityスライダーと連動しています。
【 Master Tuning 】
タイトルバーをタップすると、瞬時にデフォルトの値に戻すことができます。
スライダーを左右に移動させることによって設定を変更します。
マスターチューニングは 430Hz ~ 450Hz の間で設定可能です。
【 Performance Range 】
上段のスライダーは[ Play Area ]で発音出来る上限を、下段スライダーで下限を設定できます。なお、上限と下限の幅は1オクターブ未満にすることはできません。
【 Model 】
ハープのモデルは「47Strings Model 1」「47Strings Model 2」「46Strings」の3種類から選択可能です。アイコンをタップすることにより切り替わります。
【 G7 Tuning, D1 Tuning, C1 Tuning 】
ハープの「Model」によって最高弦(G7)、低弦(D1,C1)の仕様が異なります。 この最高弦、低弦は基本的にフラット(♭)にチューニングするのが一般的ですが、楽曲の調性に合わせて変更することも可能です。 「47Strings Model 1」のハープは最高弦(G7)にディスクが付いているモデルのため、G7 Tuning は選択できません。
(※画面は「47Strings Model 1」を選んだ時の画面になります) その他「47Strings Model 2」を選んだ場合、最高弦(G7)、低弦(D1,C1)はそれぞれチューニングを設定する必要があります。
「46Strings」は最低弦が D1 までとなります。

アイコンをタップすると(♮)(♯)がフリック表示されます。
【 Irregular Tuning 】
ハープのチューニングを変則的に変更することが可能です。アイコンをタップすると設定用の別ウィンドウが開きます。
イレギュラー・チューニングを設定するとアイコン内の表示が「Normal」から「Irregular」に表示が切り替わります。
また、Player画面の Pedal Area に表示されているキー名が、以下の図の様に赤く表示されます。
【 Irregular Tuning Window 】
チューニングを変更したいペダルのアイコンをタップすることにより、フラット(♭)からダブルフラット(♭♭)に切り替わります。 もう一度タップするとフラット(♭)に戻ります。
【 Pedal Design 】
ハープのペダル・デザインは以下の種類からお好みのデザインをお選びいただけます。 アイコンをタップすることにより順で切り替わります。
Pedal Design の種類
  • Real Pedal
    ハープペダルを再現したデザインのコントローラです。
  • Score Pedal
    スコアー表記デザインのコントローラです。
  • Paper Pedal
    朝川氏考案によるペダルデザイン。詳しくはこちら
【 Ruler Type 】
ルーラーは「Harp」タイプと「Piano」タイプの2種類から選べます。 アイコンをタップすることにより「Harp」「Piano」が順次切り替わります。

Ruler Type の表示の違い
  • Harp Type 鍵盤はミ♭スタート。
  • Piano Type 鍵盤はシ♭スタート。
【 Wi-Fi MIDI (Bonjour) 】
Wi-Fi MIDI(Bonjour)を「ON」にすることにより、お手持ちのコンピュータと端末を Wi-Fi を使用して MIDI 接続することができます。 Wi-Fi MIDI を接続することにより DAW ソフトなどに演奏情報(MIDI データ)を転送することが出来ます。

詳しい説明は「Wi-Fi MIDI の設定方法」の項を参照してください。
【 HandyHarp Server 】
譜面ソフトの「シベリウス」や「フィナーレ」にペダル記号のショートカットキーを転送するには、 専用ソフトの「HandyHarp Server」をコンピュータにインストールする必要があります。 専用ソフトウェアは下記アドレス、または公式ウェブサイトからダウンロード可能です。
※現在、Macintoshのみ対応。

URL : http://www.detune.co.jp/handyharp/download/

詳しい説明は「HandyHarp Server の設定方法」の項を参照してください。
【 Auto-Lock 】
iOS の「設定」->「一般」->「自動ロック」の機能を有効にするか否かを指定します。
  • Enable
    iOS の「自動ロック」機能を有効にします。
  • Disable
    iOS の「自動ロック」機能を無効にします。
    自動ロックで指定した時間が経過しても iOS はスリープしません。 アプリケーションが起動したままになりますので、消費電力に注意して下さい。

※ 自動ロックの設定は Handy Harp 内だけで有効な設定です。
  ホーム画面や他のアプリを操作している時にはこの機能は影響しません。
  また、この設定は保存されません。Handy Harp 起動時は、必ず「Enable」の状態で起動します。