titlebar
Player 画面

【 Play Area 】
タップやスライドによって演奏することが出来るルーラーです。また、マルチタップに対応していますので、最大で5音※1まで同時に演奏することが出来ます。
ルーラーの表示は「Harp」タイプと「Piano」タイプの2種類から選べます。変更は設定画面の「Ruler Type」で切り替えます。

弦の色の意味
赤色弦:ド (C)
青色弦:ファ (F)
黄色弦:センター(A4)

ミュートボタン
グリッサンドした後、瞬時に音を止めることが出来ます。

【 Pedal Area 】
ペダルデザインは「Real」「Score」「Paper」から選べます。変更は設定画面の「Pedal Design」で切り替えます。 ハープには7つのペダルがあり、それぞれドからシまで対応しています。ここには現在のペダルの音名を表示しています。 ペダルはスライドによって上、中、下に移動できます。
【 SCALE, CHORD & USER Area 】
・アイコンをタップすると別ウィンドウが開きます。
・スケール、コード、ユーザーに登録されている項目の中で、同じ設定のペダルポジションがある場合、同時に表示されます。

設定画面の「Irregular Tuning」を設定すると、「SCALE」「CHORD」は選択できません。
【 SCALE, CHORD & USERの選択画面(別ウィンドウ) 】
タブをタップすることにより、[SCALE」「CHORD」「USER」の切り替えが可能です。
灰色文字は、該当するペダルポジションが無いため、選択でききません。
【 ユーザー登録選択画面(別ウィンドウ) 】
ユーザー登録名の文字数が指定範囲を超えた場合は[..]で表示されます。
ユーザー登録した項目を削除したい場合は、削除項目を選択後[ Delete ]ボタンをタップします。
ユーザーデータは最大60個まで保存することが出来ます。
【 Score Area 】
現在のペダル状況が楽譜で表示されます。 音符をタップするとハープの音色で音を確認することができます。

アルファベットの並びについて
左側のアルファベットの並び順は、「HandyHarp Server」の「Text」で楽譜を送信する際も
同様の順番で送信されます。
【 Keyboard Area 】
鍵盤をタップするとハープの音色で音を確認することができます。また、マルチタップに対応していますので、最大で5音※1まで同時に演奏することが出来ます。
現在のペダル状況を鍵盤上のアルファベットで確認することが可能です。
鍵盤の表示は「Harp」タイプと「Piano」タイプの2種類から選べます。変更は設定画面の「Ruler Type」で切り替えます。
[注意マーク]について
選択したコードに非構成音が含まれる場合、鍵盤上に注意マークが表示されます。
例)C のコードはド、ミ、ソですので レとラの音は C の非構成音になります。
【 Manu Bar Area 】
[ Home ] ボタン
タイトル画面に戻ります。
[ Save ] ボタン
現在のペダル状況を保存します。ボタンを押すと名前入力ウィンドウが表示されます。最大60個まで保存可能です。
[ Down ] ボタン
オクターブ下げます。
[ Octave ] 表示
現在のオクターブを表示します。
[ Up ] ボタン
オクターブ上げます。
[ Keyboard ] ボタン
現在のペダル状況をキーボードとアルファベットで表示します。
鍵盤の表示は「Harp」タイプと「Piano」タイプの2種類から選べます。
変更は設定画面の「Ruler Type」で切り替えます。
[ Score ] ボタン
現在 状況を楽譜で表示します。
[ Send ] ボタン
現在のペダル状況を譜面ソフトの「Siberius」や「Finale」にショートカットキーを転送することができます。
[ 設定画面 ] ボタン
設定画面に移動します。