titlebar
はじめに
この度は「Handy Harp」をご購入いただき、誠にありがとうございます。本マニュアルはアプリケーションの基本的な操作、機能を全て記載しておりますので、お使いになる前に、是非一読していただければと思います。 尚、本マニュアルではハープの基本的な構造については説明しておりません。ハープの構造について詳しくお知りになりたい方は、WEB や専門書を参考にいていただければと思います。

本マニュアルの記載事項は、有限会社プロキオン・スタジオによって予告なしに変更されることがあり、同社は記載内容に帯する責任は一切負いません。

有限会社プロキオン・スタジオの書面による承諾がない限り、目的や形式にかかわらず、本マニュアルのいかなる部分も記録、複製、翻訳、掲載することを禁じます。

本マニュアルに記載されている製品名、および会社名は、すべて各社の商標、および登録商標です。

Copyright © 2013 PROCYON STUDIO CO., LTD. All Rights Reserved.

登録されているコードについて
アプリケーションに登録されているコードは、一般的に使用頻度の高いものを選出し登録いたしました。また、テンション・コードにつきましては、現在 9th まで登録されていますが、今後のアップデートにより更に増えていく予定です。どうぞご期待ください。

コード・ネームについて
Handy Harp は全世界で発売されているアプリケーションです。そのため、コード・ネームは世界で共通なものを使用しています。ルート名は大文字(アルファベット)、マイナーは小文字の「m」、メジャーは大文字の「M」、増5度は「aug」、減5度は「(♭5)」、ディミニッシュは「dim」、テンションは全て括弧内に表記しています。

異名同音について
アプリケーション内のスケール、およびコード・ネーム表記については、ハープがフラットを基本とした楽器であること、また全体の見やすさを統一させる為、ルート名の異名同音については全てフラット(♭)表記にしています。